Saturday, April 5, 2008

作文#2: かいぐんにはいるとき

はじめまして。私はヘンリーです。どぞうよろしく。 わたしのおもいでは ぐんじてきに はいるときです。ここうを でてから すぐ かいぐんに はいりました。チャレンジが すきでしたから はいりました。でも、チュレーニングが とてもたいへんでしたよ。South Carolinaにある かいぐんの ベースに はいるとき、わたしは ほんとうに ぐんじてきに はいりました とおもいました。

かいぐんのせんせいは おきくて こわかったです。いいかいぐんの人に なることが できますから そうしました。

わたしの プラチュン(platoon) は はじめるとき 七十二人がいました。それから とても たいへんでしたから チュレーニングを でるとき 五十九人だっけ いました。わたしたちは いつも ねむくて おなかが すきましたよ。たいへんじかんが あることが ありましたから いいともだちを つくりました。